概要

注意!
このページには ネタバレ となる内容が含まれています!
閲覧は自己責任でお願いします!


宛ての無い手紙(あてのないてがみ)は、忘れられた手紙のキーアイテムである。フロール語?で書かれている。

ミリルとカインドが幼いときに書いた。
ミリルが字が汚い、曲がっているという理由で22回書き直させた。

内容

清水のように透き通った人間の心の水は、見栄や欲望によって凍り、くすんでしまった。
どうして戦争なんかするの? 昔はみんな仲良く暮らしてたじゃない。
もっと土地が欲しいから? もっとお金が欲しいから?
凍ってしまった心には、何を問いかけても伝わらない。
このままじゃ世界は廃墟になっちゃうよ。
国の1つは残るかもしれないけど、1つだけ残された国に何が出来るの?
何も出来やしないよ。何もさせやしないよ。私達と一緒に滅びるしかないんだ。
凍った心を溶かすには、Holy Knightsさんの温かい心が必要なんだ。
お願い、私達人間を助けて。勝手なお願いかもしれないけど、Holy Knightsさんなら叶え てくれるよね?
私はHoly Knightsさんが来るのを待ってるよ。
いつまでもいつまでも・・・ この手紙を握り締めて、助けに来てくれることを信じて

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-01 (金) 02:39:51 (3835d)