概要

スモル(すもる)は、忘れられた手紙に登場する、中央大陸の北西の海に位置する国家。

国名

正式名称は「スモル王国」または「スモル国」。

政治

スモルは基本的に国王であるスモルが治めている。

地理の項で説明しているように、島国であるため、国際社会では比較的孤立したような状況である。

地理

スモル王国は中央大陸の北西の海に位置する島国であり、周りを全て海に囲まれている。領土はスモル島全域。
また緯度が高いため、雪がよく積もる。

王城である「スモル城」はスモル島最北端に位置する。
その他に国内で唯一の村である「スモス村」はスモル島南東部に、スモル王国の玄関口である「スモル港」は南西部に、「暁の森」も同じく南西部にある。

言語

主に共通語が使用される。

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-01 (金) 02:39:50 (3798d)